2013年7月24日水曜日

7月24日の造形科

現在、受験科は夏期講習会に入り、受験生が毎日昼からあわただしく制作をしています

4Fは造形科メインの教室なのですが、今は石膏デッサンをしている生徒と共同で使用中。


基礎デッサンの生徒さん
今日から布の課題です

球・円柱・立方体と課題をこなしてきましたが、質感のあるものは今日がはじめてです
布が終わったら、金属、ガラス、木と、よく描く質感の描き方をどんどん進めていきます




お母様にプレゼントされる薔薇の油彩をされていた生徒さん
今日は背景を進めました
淡いピンクをベースに、水色や黄色を加えて、柔らかく幻想的な雰囲気に仕上がってきました
もうすぐ出来上がり 楽しみです!




ペン画をされている生徒さん
色つきのマーメイド紙に、つけペンで黒と白を乗せていきます
大きな浮きのモチーフ 複雑なところが多くて難しいですね
根気のいる作業が続きますが、いつも辛抱強く描いていらっしゃいます


2013年7月10日水曜日

造形科近況

生徒さんたちの制作の様子をお伝えします♪



 現在、3週にわたって行われている「人物画研究会」
先週は3名の造形科の生徒さんにお越しいただきました

浪人生も加わり、のんびり4名での授業 いかがでしたか?
今週の金曜日には二回目が行われます

ずっと同じポーズ、同じコスチュームなので、途中参加でも大丈夫
是非みなさん参加してみてくださいね

今週からは浪人生がもっとたくさん加わる予定なので、
にぎやかな教室になりそうです





 石膏デッサン 講師があたりをとってみて、描き進め方を確認



油絵 東京タワーを描かれるようです
写真を見ながら講師と打ち合わせ中



こちらは中学生
ペン画をはじめます まずは鉛筆で下書き
そのあと、付けペンを使って線のみでコップを描いていきます



こども教室デッサンコース
小学生もがんばっています 現在基礎デッサンの真っ最中







 さて、造形科の授業ですが
今までは3Fや4Fなどばらばらの教室で行っていました

今年から新たに使用することになった4Fも
徐々に設備が整ってきましたので、
今月からは造形科のみなさんには4Fをメインに使っていただくこととなりました

人物課題など特別教室がある場合にはまた3Fを使うこともありますが、
基本的には4Fでの授業となります


↑3Fでの授業



↑4Fでの授業

床も綺麗で部屋も明るい!快適です


うだるような暑さですが、教室は涼しくしてお待ちしております♪




2013年7月6日土曜日

午後の人物画研究会

 昨日7月5日(金)は造形科の特別授業「午後の人物画研究会(全3回)」の第1回目が行われました。13:30〜17:00まで、一日3時間の授業を3回進めます。すべての授業に参加し密度ある作品を制作する…、1回受講してみて人物画を体験してみるなど、目的別に選んでいただけるよう回数を増やしていますので、初心者の方もお気軽にご参加下さい。








この日は通常授業も行いました。この方は、お母様へのプレゼントにと一所懸命油彩でお花を描かれています。やさしい良い作品が仕上がりそうで楽しみです。




大人のための絵画教室 人物デッサンのご案内









2013年7月4日木曜日

大人のための絵画教室 授業風景[6月]


「大人のための絵画教室」6月の授業風景をご紹介します。



 人物画(コスチューム)の様子です。今回は首の骨格を上手く描き表すことを目的として制作していただきました。進行は、ポーズ開始前により良く描くためのアドバイスも含めた講義をし、途中休憩を挟みながら固定ポーズを20分全12回こなします。


モデルさんの姿勢(立ち、座り)はその回により変わります。構図をどうするかをスケッチを元に考えて、背景との関係をみながらできるだけ良い構成を目指します。


人物画は、初心者の方は特に「難しくて敷居の高い課題」と敬遠されることが多いように思いますが、魅力的で描きごたえのあるモチーフです。ご自分でイメージされる理想的な作品に近づけるため繰り返し練習し描く感覚を養いましょう。毎回参加される方々はご自分のペースで少しずつ上達していますね。昼2時から始まった授業は、講評も含めて夜8時半に終了しました。








 お次は生徒さんが良く集っている火曜日の授業を少し。この方は、鉛筆デッサン基礎課題の最初に勉強していただく『球』に取り組まれていらっしゃいます。曖昧になりがちな影を上手く描く理屈を、他の基礎内容と共に学んでいただく授業です。


一方こちらは、それのもう少し進んだ課題『木片』に奮闘されています。木片2つを使い画面上に空間を造り出す技法を学びますが、この課題は多少難易度が高いので大体皆さん悪戦苦闘されているようですね。

 課題は、随時各専門講師との相談で進めていきます。生徒さんの多くは、画材、モチーフなど、入会したての時には知らなかった世界を、他の生徒さんの様子を見たり講師との会話で発見しているようです。上で紹介させていただいた生徒さん達のこれからも実に楽しみですね。